Recommended Items (おすすめアイテム)

Artists (作家から選ぶ)

Tableware Category (器の種類から選ぶ)

Cooking photo (料理から選ぶ)

 

Arrival information (入荷情報)


2023/09/20 白木屋 入荷! 1
2023/11/15 古谷製陶所 新作! 
2023/12/03 古谷製陶所 新作! 1
2023/12/28 白木屋 入荷! 1
2024/05/25 福田英明 新作! 
2024/06/16 大久保弥一 新作! 

Topic (トピック)

Touki-iti (全国陶器市カレンダー) | Cafe&Gallary(カフェギャラリー)

Outi-Gohan (おうちごはん)

Hitorigoto-note (Hitorigot ノート)

インドの傷薬・化粧品
 カーレーの黄色はターメリックというスパイスによるものです。
 日本では漢方の「ウコン」の名でも知られています。たくわん、うこん木綿などの黄色の着色料として使われています。また、最近では肝臓によいということで健康食品として人気がある。うこんの栽培が盛んな沖縄では、二日酔いにはウコンというのが定番です。琉球王国時代には、専売制がしかれるほど珍重されていました。
 ターメリックの原産地インドでは、日常生活に欠かせない必需品です。殺菌、止血効果があるので、ちょっと指先など切った時などターメリックを傷口に直接すりこんで傷薬として使われます。また、ターメリックには肌荒れや体毛の伸びを抑える効果もあり、化粧品、肌のパック剤としても利用される。ターメリックの黄色はインドにおいて吉祥の色とされ、僧のまとう衣の色でもあり、儀式用に身体や食物を染め る染料として使われるそうです。結婚式には、ターメリックで色づけされたターメリクライスが欠かせなく、新郎新婦は体をターメリックで黄色く染めるそうです。